TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ 「同じ」
先日、久しぶりにロクロで…
みたいなことを書いたんですが…

納期の関係で、またまた急ピッチでの制作に
なりまして、なんとか無事作り終え、
半分は仕上げ待ち、もう半分は乾燥に入りました。

同時にというか、それ以前にいただいている
急須展関係の作品の素焼きに追いつくように
するためというのも今回の急ピッチに関係している
んですが…

こうして考えてみると、今日残りを仕上げることが
出来れば実制作日数3日。

普段の僕の鋳込みの仕事では、
まずありえない日数ですね(^^)

このうちの一つには新しい形も入っているのですが、
それも含めると、型だと、型を作るだけで3日を軽く
オーバーなので、さらにスピーディな印象です(^^)

実際には、形や量によってボーダーラインがあるので、
言い切れない部分もありますが…

ちょっと話は変わって…

ロクロで数物を作っていると、出来るだけ形や雰囲気
を揃えようと頑張って作るわけなんですが、
石膏型で作ると、全て同じでは、なにやらつまらないので、
少し雰囲気を出してみようかなと思ったりします。

「同じ」が良いと進んでいたのに、ある線を越えると、
その「同じ」の価値が違ってくる…

漠然と考えると当たり前のような事ですが
よく考えると、なんだか不思議です…

このあたりに何か面白いことが
隠れていて、それがモチベーションへと
繋がるわけです(^^)

久々にロクロを挽きながら、
そんなことを思ったのでした…




クリックで1票よろしくお願いします(^^)→工芸人気ブログランキングへ




 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/807-9d3b0c1b