TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

 


■ 色泥しょう 7 (最終回)
さて、それでは色泥しょう紹介、最終回です☆

DSC00912blog.jpg

基本データ・表示基準

磁土泥粧100に対しての顔料パーセンテージ
(例)磁土泥粧100g+顔料3g を3%と表示

使用土----磁土
焼成条件--電気窯 酸化
焼成温度--1240℃
釉--上半分:透明、下半分:白マット

画像の色味は条件によって変わりますので、
参考までにして下さいm(_ _ )m

では左から順に…(上段3% 下段8%)

ヤマニ練込用顔料 HB-14 バーントシェンナ
ヤマニ練込用顔料 HB-15 スモーキーリーフ
ヤマニ練込用顔料 HB-16 セージグリーン

材料の購入先はこちらをご参照下さい。
ヤマニファーストセラミック
http://www.web-sanin.jp/co/yamani/


というわけで、7回にわたりご紹介してきました
色泥しょうのテストピースでしたが、
いかがでしたでしょうか?

少し内容的に単調ではございましたが、
お付き合いいただきありがとうございました(^^)

またこのデータがいつかどこかで、
何かのお役に立つときがくれば幸いです☆


ではでは、また明日m(_ _ )m





クリックで1票よろしくお願いします(^^)→工芸人気ブログランキングへ



 

 

 


コメント
こんにちは ごぶさたしています

いつも楽しみに読ませていただいています

今回は顔料見本データをご披露してくださってとても参考になります

私もヤマニの顔料を使っていますのでデータを活用させていただきます.

私の場合は陶土なのでそのままと言うわけにはいきませんが

ところで泥漿ということになると水分がかなり多いということになると思いますが

普通の粘土を用いた場合の顔料の含有率は数倍必要ということになるのでしょうか

[2009/12/06 10:07] URL | pottery cozy #- [ 編集 ]
☆pottery cozyさん

こんにちは☆お元気ですか(^^)
いつもご覧いただきありがとうございます☆

ヤマニさんの顔料をお使いなんですね(^^)
是非、お役に立てていただければ幸いです。

ご質問のことなんですが、僕の作っている泥しょう
は水分量約30%前後で、基本的には通常の練り土と
変わらないぐらいの水分量ということになるので、
顔料の含有率にもそれほどの違いがないものと思います。

ただ、potterycozyさんのおっしゃる通り、
素地の色にも大きく左右されるため陶土の場合は
多く使用する傾向にありますが、実際には
テストをしてみて…ということになるかと思います☆

また何かありましたら、どうぞお気軽に
ご連絡ください(^^)
[2009/12/06 14:21] URL | まさふみ #- [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/801-0bdd3e32



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。