TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ 同じジャンルで違うこと
今日は例によって、木曜日です…

ここにわざわざ書くまでもありませんが、
釉薬を掛けたり、作ったり、
土を練ったり、ロクロ、手びねり、タタラ、
絵付けに、白化粧、その他いろいろな
技術的相談から、展覧会のお話まで
陶芸全般について、幅広くやってきました(^^)

なかなか、1人で制作をしていると、
一日でここまでいろいろなことに関わることは
少ないですが、陶芸教室ということになると、
これが日常であり、通常です☆

陶芸教室で講師をやることと、僕達が普段、
作家活動することとは、同じ陶芸というジャンルでも
全く別の世界ではありますが、「技術」ということに
限っては、共通している部分があって…

お陰さまで、ロクロを挽くこと以外は、
全て左右どちらでもできるようになり、
そのうち、ロクロもどっち回転でも、
挽けるようになりそうです(^^)

ただ、両方出来たからといって、
なんの自慢にもなりませんが、
もし人様にご指導させていただく機会があれば、
少しだけ、伝わりやすいというのは、確かだと思います(^^)

最終的に作るものが、ぶれていては、
左右両方の回転で、中心が出せたり、
左右両方で菊練りができたところで、
そんなことは意味のないこと…なんでございます。

これは非常に難しい、微妙なラインではありますが、
この辺に陶芸教室講師ということと、作家活動という
ことの違いがあるのかもしれません…

・・・

とかなんとか、ツラツラと書いているうちに、
いつの間にか、こんなお話に…(^^)

もちろん、どちらかがどうという内容の話ではなく、
比較してみるとこの二つの事柄には
違いがありそうだな…ぐらいのことですので、
その辺は、フランクな感じでどうぞよろしくお願いします(^^)

ではでは、また明日☆




クリックで応援よろしくお願いします→工芸人気ブログランキングへ



 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/725-3be68175