TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

 


■ 児童画
DSC00436blog.jpg

今日は、プレートに釉薬をかけました。

これは、3年ほど前にデザインしたものなんですが、
鋳込み型なので型さえ使える状態にあれば、
いつでも、復刻版のように作ることができます。

型制作の長所の一つというところでしょうか…(^^)

夕方からは、地元の展覧会の表彰式に…
先日いただいた賞の賞状をもらってきましたm(_ _)m

展覧会の内容としては、それぞれ力作揃いではありましたが、
個人的には児童画が特に印象的でした。

4歳ぐらいから小学校6年生ぐらいまでで、
行事の思い出を書いた絵でも、その中で楽しかった部分は特に
鮮明に記憶に残っていてしっかり詳しく描写されているし、
あまり楽しくなかった事は、一応描いてある、といった感じ(^^)
きっと無意識のうちにそんな絵になったんだと思います。

でもそれを見る方は、まさにその絵から楽しかった様子と
そのときの思いを感じ取ることができる、そんな作品が
たくさんあっていい感じになっていました。

中には逆に、大人がアドバイスをしてそんな楽しさを消して
しまっている作品や、大人のために描かれたようなものもあって
少し考えてしまったものもありましたが、たくさんの児童画を
見る機会というのはそんなにないので、また普段と違ったテイストで
楽しむことができました(^^)

明日で終了ということで、また搬出に行ってきます。







banner2.gif人気ブログランキングへ

↑ 1日1回☆クリックで応援↑
よろしくお願いします(^^)


 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/669-07477925



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。