TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

 


■ No.21 バスポンプを使って釉掛け ビアカップ編
さて、なんとか無事素焼きが出来上がりました☆

今日はこの素焼きが出来たものに釉薬を掛けていきたいと思います。



DSC00042blog.jpg

こちらが、素焼きホヤホヤのコップ部分です。

素焼き前と見た目にはほとんど変化がありませんが、
物質的には全く違った性質のものになっています。



DSC00029blog.jpg

こちらが今回釉薬を掛けるために使う節約でお馴染みのバスポンプです(^^)

コップのような細くて長い形のものの内側というのは、
コンプレッサーで均一に吹き付けるのが難しく、中を見ながら吹きつけようとすると
自分に向かって釉薬が跳ね返ってくるため作業が効率よく進みません。

そこでこのポンプを使って釉薬を噴水のように噴き上げて、
内側に効率よく釉薬を掛けていきます。



DSC00030blog.jpg

釉薬をいれたバケツに…



DSC00032blog.jpg

先程のポンプをセットして…



DSC00033blog.jpg

釉薬が飛び散るのを軽減するため、網を付けた上に…



DSC00034blog.jpg

粗めのスポンジフィルターを付けます。

これでかなり飛び散るのがましになりますが、完全に防げるわけではないので、

色の濃い釉薬などの場合は注意が必要です(^^)



DSC00038blog.jpg

スイッチON!



DSC00039blog.jpg

ここに写真のように作品を被せるようにして釉薬を掛けます。

キレイに掛けるコツは、素早く被せることと、傾けながら外すことです(^^)

今回は被せてから約1秒で外しました。



DSC00041blog.jpg

これで、コップ部分の内側の釉掛けの完成です。

釉薬を掛け始めると作業自体はとても早く進むので、今回の数ぐらいだと
セットするほうに時間がかかるという感じですが、100個、200個と増えてくると
とても便利な道具です(^^)

そんなわけで、明日は外側を掛けます。

こちらは特別なことはありませんが、お時間あればまたお付き合い下さい(^^)





banner2.gif人気ブログランキングへ

↑↑ 1日1回☆是非!!応援!お願いします(^^) ↑↑


 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/569-884c132f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。