TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

 


■ No.20 素焼き ビアカップ編
さて、ようやく素焼きをする段階まで進んできました(^^)


DSC00028blog.jpg

わざわざ、写真を撮るほどのシーンでもありませんが、一応☆

文字だけだと寂しいので…(^^)

これから、800度で約9時間ほどかけて焼き、その後1日ほど冷まして
取り出します。

昇温時間などは、窯の中の詰まり方によって前後しますが、今回は
ほぼ予定通りに行くと思います(^^)

ではではとりあえず素焼きですが、上手く焼けますように…(^^)






banner2.gif人気ブログランキングへ

↑↑ 1日1回☆是非!!応援!お願いします(^^) ↑↑


 

 

 


コメント
こんばんわ。
器好きですが、作られる工程は全く知らないのでこうしてblogを拝見してすごくたくさんの手間暇をかけて作られているんだな~と実感できました。作品大切に使わせて頂きますね。
まさふみさんの器はすごく薄いのできっとこのビアカップも口当たりがよくてビールが美味しいでしょうねー。
個人的には水出しした台湾茶の冷茶を頂きたい感じですが。

素焼うまくいくといいですねー(素焼の状態だとマットな感じなのでしょうか?KAKU小鉢の底のように)
個人的にはマットな感じが好きなので気になるところです。
[2009/04/02 23:34] URL | 瑞樹 #0JmyFURI [ 編集 ]
☆瑞樹さん

おはようございます。
先日のくらしのうつわ展では、ありがとうございました。
また、いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

とても嬉しいお言葉ありがとうございます。
僕の場合は型を原型から一つずつ手で作っていくので、
その型が出来上がるまでが少し大変ですが、
その後はちょっとだけスピードアップします(^^)

台湾茶の冷茶、とてもステキです☆
まだ少し寒さが残る日もありますが、これからだんだんと
冷たい飲み物が美味しくなる季節に変わっていきますね(^^)

基本的に素焼きの状態というのはとてもキレイなマットな
質感なんですが、強度がなく、とても吸水性があります。

この吸水性を利用して釉薬を掛けるわけなんですが、
その釉薬をマットに調整したり、生地の土の配合を
調整したりすることで本焼き後、実用途のあるマットな
質感にすることができます☆
[2009/04/03 08:36] URL | まさふみ #- [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/568-626e4def



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。