TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ 簡単シルクスクリーンをつくる その4
それでは、シルクスクリーンつくり、その4ですm(_ _)m

ここからが、シルクスクリーンの真骨頂!

感光の工程です。


簡単シルクスクリーンをつくる (13)

前回までに準備した木枠&スクリーンにデザインを貼り付けたものを…





簡単シルクスクリーンをつくる (14)

蛍光灯の下で感光します。


-------------------------------

(ここまできたら照明をつけてOKです)

-------------------------------


版と光の距離は、約5cm、下に白い紙を密着させて、

光が下から回るのを抑えて、時間は、2分30秒です。


画像では、熱帯魚用のものを使っていますが…

無ければ…(無いのが普通だと思います)

部屋の天井に付いている蛍光灯に手を伸ばして、近づけて…(^^)

2分30秒キープ!





簡単シルクスクリーンをつくる (15)

版が光の真下にくるようにして…

2分30秒です。

(携帯カメラではなにやら緑の筋が…(><))





簡単シルクスクリーンをつくる (16)

感光が終わったら、筆に水を付けて、

文字の部分をやさしくなででいきます。

裏表を、何回かなででいると…





簡単シルクスクリーンをつくる (17)

画像のように、光を遮断したところだけ、薬品が溶けて、
スクリーンが貫通します。

この後、裏返して両面テープの糊しろのスクリーンにも
光を当て、薬品を硬めたら…

簡単シルクスクリーンの完成です!!(^^)

1つ1つの工程は、細かいですが、
制作時間自体は、20分ぐらいの作業です。

次回は、実際にこの版を使って、木箱に印刷するところを
ご紹介いたします。

ではでは…また次回(^^)



Blogランキング ←Blogランキングに参加しています。
クリックしていただくだけで1票が入ります。ぜひクリックよろしくお願いします。







 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/1139-f1024cb4