TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ うつわの鋳込み型をつくる その10 使用型をつくる2

それでは、その10ですm(_ _)m

前回ご紹介した楕円型の枠を使って、
原形の周りに石膏を流していきます。

今回の石膏型は、上下2面の型になります。

まずは、その上面から…

うつわの制作工程 047-1

楕円の枠の中心に原形をセットしたら…

さらに原形の中央に鋳込み口(泥粧を流し込む穴)を
空けるための筒を置きます。

こうすることで、後から石膏型を整えるときに、
スムーズに作業が進みます。

ちなみにこの筒は、塩ビ管に薄いPPシートを
巻き付けて作ったものです。



うつわの制作工程 048-1

攪拌した石膏を原形や塩ビ管の筒が動かないように、
そっと流し込んだら…



うつわの制作工程 050-1

石膏表面の水分がなくなる位のタイミング(流し込みから3~5分後)で、
塩ビ管の筒を抜き取り、上面を平らにならします。



うつわの制作工程 051-1

石膏の発熱が始まったら…
(流し込みから約20分~30分後)

楕円型の枠をバラして、外し…



うつわの制作工程 052-1

続いて、原形の土台、うつわの原形を
順番にはずしていきます。

これで、2面型のうちの1面(上面)が取れました。

次回は、もう1面(下面)を取る工程をご紹介します。

それでは、また…(^^)m(_ _)m







Blogランキング ←Blogランキングに参加しています。クリックしていただくだけで1票が入ります。
ぜひクリックよろしくお願いします。




 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/1127-bb341b55