TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ 作業台を作る その4
それでは、作業台作りその4ですm(_ _)m


前回までに組み立てた作業台の脚の下部分に中棚を取付けます。

この中棚は、作業中いろいろな物を置いたり、また台のぐらつきを
おさえる役割もします。


DSC_9351blog.jpg

まずは材料のコンパネのカットから…

定規になる幅の細い板をバネクランプで固定し、丸ノコでカットします。

今回の作業台の中棚のサイズ、幅1445mm×奥行き635mmに合わせて、
カットしていきます。





DSC_9352blog.jpg

短辺のカットが終わったら、同じようにして長辺もカットします。

これで、中棚になるコンパネ(幅1445mm×奥行き635mm)の準備ができました。





DSC_9354blog.jpg

コンパネ1枚だけだと、重い物を乗せたときに中棚がたわんでしまうので、
ぐるり4辺に垂木をつけ、板を補強します。

長辺に1445mmの垂木、短辺に565mmの垂木をそれぞれビスで固定します。





DSC_9357blog.jpg

次に中棚になる板を脚の下部分に取付けます。

脚に使った2×4材を固定した垂木の下部分合わせて、
中棚の板をはめ込み、ビスで固定します。

このとき、まずは脚の垂木に向かってビスで仮固定した後、
中棚の補強に使った垂木から脚(2×4材)に向かってビスで固定し、
しかっりと取付けます。





DSC_9359blog.jpg

というわけで、これで中棚の取付けの完了です(^^)

もうほとんど作業台ですね(^^)




次回は最終工程、天板の取付けに進みます。

またお時間ございましたら、ぜひご覧ください(^^)





Blogランキング ← ぜひ!クリックよろしくお願いします(^^)



今回のつくるシリーズ「作業台をつくる」をはじめからご覧になりたい方は、
こちらのつくるシリーズカテゴリのリンクをクリックしてください。

つくるシリーズ「作業台(作業机)の作り方」
http://masafumi8.blog112.fc2.com/blog-category-14.html


「作業台をつくる その1」から順番で一度にご覧いただくことができます。



またその他のつくるシリーズも左上のカテゴリリンクからご覧いただく
ことができますので、お時間ございましたら覗いてみてください(^^)






 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/1107-4b4af452