TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

 


■ 動画 お皿の削り仕上げ編
皆様こんにちは(^^)
今日も暑いですね… 梅雨… どこ??
でも天気が悪いと作品が乾燥しないので、晴れはアリなんですが、
作品の前に僕が乾燥してしまいます(><)

今日はハンドルのつづきを一日お休みして、少し違う物を…(^^)

今では、めったに作らないロクロもののお皿…
大学で働いているときにガラスコースのスタッフに
依頼されて作ったものの、削り仕上げの工程を
たまたま動画で撮ってもらっていたので…(^^)

ロクロもの…今ではあまり作品として出すことはありませんが、
僕の今までの歴の中では、ロクロ10年、石膏型10年と
むしろ、やっと石膏型の経験値がロクロに追いついたかなと
いうところで…

ま、(^^)上手いかどうかは、棚に上げて…(^^)

2分ぐらいの動画ですが、ご興味あればご覧になって下さい(^^)

ちなみに陶芸のことをよく知らない方も
いらっしゃるので、簡単に動画の解説を…m(_ _)m

この工程は、ロクロで作った器を仕上げる工程を
撮影したものなんですが…

ロクロでクルクル回しながら、作ったお皿は、
少し乾燥させて変形しなくなったら裏返し、
裏面を削って仕上げをします。

身近にあるお茶碗やお皿を裏返すと輪っか状の台が
ついているんですが、その部分を高台(こうだい)と言って、
その部分はこうして、形を成形した後、裏返して、
平らな部分を削ることで作られている…ということなんです(^^)

と、いうわけで…(^^)どうぞー!


[広告] VPS



Blogランキング ← ぜひ!クリックよろしくお願いします(^^)




 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/1004-377c73cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。