TANAKA Masafumi
陶芸作家・田中雅文Official blog
 
Profile

田中雅文

Author:田中雅文
Official blogへようこそ!

プロフィール詳細は、こちら☆

ブログ内検索



つくるシリーズ


このBlogでご紹介している様々な作業工程
(作り方)をご紹介します。
カテゴリ別で一度にご覧いただくことができます。



人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

工芸ブログのリンク集☆
人気のブログが大集合しています!


月別アーカイブ(過去記事)



■ Fasebookもチェック!

フェイスブックページでは展覧会情報や
制作風景などをリアルタイムにお届けします。


是非「いいね!」ボタンを押してお楽しみ下さい!
※いいね!ボタンはいつでも解除することがで
きます。

RSSフィード

access

■ ティーカップのハンドルを作る その5
皆様こんにちはm(_ _)m


ワンピースの尾田さんも無事に復活されたみたいで、
巻頭カラーからの連載再開…

うわさでは病室でもマンガ描いていたとか…
病室で鋳込みしてたら、さずがに怒られるやろなと
勝手にありえない想像をしてみたり…(^^)

ともあれ、くれぐれもお大事にしていただきたいところですm(_ _)m

というわけで、つづきですm(_ _)m


前回ドーナツ状の石膏に入れたガイドラインの少し外側を
ノコギリでカットします。



016DSC_9781.jpg

まずは、垂直に切るためのL字の金具をあて、切っていきますが…





017DSC_9783.jpg

ノコギリはビルダーソーという、ALCなんかを切るときに使う
ものを使用しています。

このビルダーソー、石膏との相性抜群で、サクサク切ることが
できるのでおすすめです(^^)





018DSC_9786.jpg

このL字の金具とノコギリで大まかにカットしていきます。





019DSC_9787.jpg

こちらは別角度から…





020DSC_9788.jpg

というわけで、本体の原形の周りから型取りした
ドーナツ状の石膏からハンドルになる部分の石膏を
切り出しました。





021DSC_9789.jpg

こうすることで、カップ本体の曲面にピッタリと合うかたちで
ハンドルを作ることができます。



本日の工程はここまでm(_ _)m



ここまでは、カップのハンドルを作るといいながら、
なんのこっちゃ?って感じのことが多かったんですが、
明日からは、ハンドルになるっぽい写真がでてきますので…(^^)

ご興味あれば、是非ご覧になって下さい。ではでは(^^)





Blogランキング ← ぜひ!クリックよろしくお願いします(^^)





 

 

 


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masafumi8.blog112.fc2.com/tb.php/1001-59624b87